2018年8月10日 (金)

絶頂ピストンメソッド(北条麻妃)の感想

AV女優の北条麻妃が解説するエッチのテクニック動画教材「絶頂ピストンメソッド」を見た感想です。


最初の説明はイマイチ意味が分からなかった


この絶頂ピストンメソッドは全部で5章の動画からなっています。
※5章それぞれの内容についてはこちらのサイトが詳しいです⇒絶頂ピストンメソッド北条麻妃.club
最初に「ナカイキさせるのはどうしたらいいのか」という概要が解説されます。
でもこの説明、あまり意味が感じられません。
と言うのも、その後に続く具体的なテクニックの解説を見てもこの概要との繋がりが分からない。
例えば公式サイトにも書いてありますけど、「第2のエリアをいかにして抜けるか」みたいな話が最初に出てきます。
しかし動画本編で解説されるやり方のどの辺りが「第2のエリアを抜けるために必要な事」なのかさっぱり理解出来ません。動画本編を見て、そのテクニックについては「前戯でGスポットを刺激して性感を高めてやり、さらに本番でもGスポットを刺激すればすぐにイク」という印象しかありません。
最初の概要の説明は意味あるのかなこれ?

しかし本編は分かりやすく実践しやすいです


しかし肝心の本編の内容はバッチリです。
Gスポットの探り当て方・刺激の仕方は最初に大人の玩具を女性のアレに見立ててやり方の解説があり、さらにそれを男優が北条麻妃に実践して見せている動画もあるので実に分かりやすい。
Gスポットは見た目で位置が分かるものではないので、触りながら女性の反応を見て位置を特定するんです。なので女性がどんな反応をするのかをきちんと北条麻妃がやられてみせているので「さっきの説明で言っていたのはこういうことか」と理解しやすいです。
Gスポットを刺激するピストンと体位もそうで、まずは「こういう体勢で、こういう風にアソコにチン○ンを入れて、こう動く」というのを男優と北条麻妃(股間にアソコ型の大人の玩具を付けて、これを女性のアソコとして説明する)がモデルとして解説し、その後実践動画として男優が本当に北条麻妃とそのやり方で本番エッチをしているところもしっかり見られます。
惜しむらくは、本当に女性のアレを映すわけにはいかないというところ。
最初の解説は大人の玩具をアレ代わりにして説明しているので分かるのですが、実践動画は股間にモザイクが掛かっているのでピストンの時にどうなっているのかちょっと分かり難い。日本の法律上仕方がないとは思います。
そもそも何で日本の法律って成人向けでもアレを映してはいけないのでしょうか?
まして既に成人して肉体関係を持っているけどそれについて悩んでいる人向けの教材なんて、アレを映したって何の問題も無いと思うんですけどね。

Gスポット以外を刺激する体位とピストンもある


動画の第4章として、Gスポット以外のところを刺激してナカイキさせる体位とピストンのやり方も3種類紹介されます。Gスポット以外の刺激でもイカせられるようになると、マンネリ防止になりますね。

«潮吹きとクリトリス刺激の連動のやり方ネタバレ

無料ブログはココログ